スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ニノキノコスターのこの物語はフィクションです!! - 「大阪滞在記 その②」 の巻 

大阪の劇団「万博設計」の『幽霊’』演出助手も残すところ本番まで三週間、佳境を迎えております。
稽古予定組んだりスタッフさんに情報共有したり小道具まとめたり裏の動線考えたり、
結局はオレンヂスタの演出助手と変わんないけどそれでもヒィヒィ楽しく過ごしています。

滞在中に、ミジンコターボ、かのうとおっさん、ニットキャップシアター、百景社、ウミ下着、男肉du Soleil、コトリ会議、匿名劇団を観てきました。
年代もジャンルもバラバラですが、刺激になったのは確実です。
観たこと無いものが観たい、それがどんな切り口であれ。

それを還元すべくオレンヂスタ『白黒つかない』も絶賛改稿中です。
マジで?次回は今までとは全く違う演出方法になると思います。
マジで?ホント演出は奥深い。

稽古場で面白いのは、想定しない発想を返してくる俳優さんの多さですね。
戯曲に基づいた上で練り込み、コチラが考えてもない返しがあると演出部としては堪りません。
やはり観たこと無いものが観たい、それがどんな切り口であれ。

お客様もそうですが、第一の観客である演出もそうなのでしょう。
身体を鍛える、声を磨く、思考を柔らかくする、その上で新しい境地に行く案内人は演出とは限らないのです。
俳優だって別にいい。

ヤワラカイアタマで作られた万華鏡に浮かぶ星屑の煌きのような万博設計『幽霊’』是非ご覧下さい。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。