スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ぐりこの制作手帖 - その12 折り込み 

公演に行けば必ず渡されるのが折り込みチラシの束。
これを読んでる人は今まさに手にしていることでしょう。この束を作る作業が「折り込み」です。

地域によって折り込み方法にも差があって、
決まった時間の中でご自由に劇場に来て折り込んでくださいという「各自折り込み」は、名古屋以外ではあまりないそうです。
関西では部数が少なくても、時間を決めて折り込みたい人が集まって行う「一斉折り込み」が主流。
東京の「NEXT」、大阪の「righteye」など折り込み代行サービスも各地に有り、オレンヂスタも「折込みネットワーク」をいつも利用しています。

溜まるチラシが鬱陶しく思うかもしれませんが、折り込み束は次に観る演劇情報の宝庫です。
この公演に足を運んだ人なら、自分の公演もきっと楽しんでもらえるだろう。
そんな思いでA4サイズに作品を詰め込んで挟み込んでいます。
折り込みチラシはいわば、公演から公演へお客様をつなぐバトンのようなものかもしれません。


佐和ぐりこ
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。