スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ニノキノコスターのこの物語はフィクションです!! - 「さようなら、また会う日まで」の巻  

▼春は別れの季節。
そして出会いの季節です。
人間同士が出会うためのキャパシティが既に決められており、その隙間を作るためには別れるしかないとしたら寂しいものですね。
マァ縁は努力で継続可能としても、記憶はどうでしょう。
脳の容量に詰めるには忘れるしかないとしたら、過去の瑣末な出来事はいつか全てなかったことになるのでしょうか?
まぁ今時はネットの文字だけでも残ってくならマシかな、と寂しがり屋の私は思うのです。
1年間続けてまいりました「月刊ヂスタ」紙面も今回で終わりです。
紙という確かな手触りであなたにお会いするのもこれが最後。一方的なお便りではありましたが、ご愛読ありがとうございました。

▼さて、新年度のオレンヂスタですが、お陰様で今年も初夏と秋に企画が決まっております。
目下、演出プランを練りスタッフさんと会議する毎日です。ホンこそ自分ではないにしろ、在りし日のエンタメヂスタ的な作品になるかと思います。
そして、これが本当に最後のブッ殺ヂスタになるかと思います。
秋は短距離弾道ミサイル×オレンヂスタ×コトリ会議での仙台・新潟・名古屋三都市ツアーが決まっております。
また新しい土地で新しい出会いもあるでしょう。
けれど名古屋で一緒だったアナタのことを忘れたくはないし、忘れられてしまうのも寂しいものです。
「前を向くには後ろを向かないこと」とも申しますが、あわよくば後ろ向きに全速前進したいものです。ブリッジ前進でも可。
上を向いて走りましょう、映画「エクソシスト」のリーガンのごとく。
スタスタスタフォアーッ!(喀血)

……締めの言葉がこれで良いのか甚だ疑問ではありますが、これからもオレンヂスタとニノキノコスターを何卒よろしくお願い申し上げます。


ニノキノコスター
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。